【釣り】ソフトルアーの種類

f:id:lemon-star:20161217141959j:plain

ルアーと言っても、様々な種類があります。
大きく別けて、プラスチックでできた柔らかいソフトルアーと金属できているハードルアーの2種類あります。
初心者の方は、どっち使ったらいいのか分からない方もいらっしゃるかと思いますが、 それぞれの特徴を理解して自分が狙いたいポイントなりアクションなりに合わせて、好みに使っていけば良いと思います。 
ここでは、主にライトゲームで使われるソフトルアーの種類と特徴を簡単に説明していきます。

 

目次

 

ソフトルアー 

合成樹脂やラバーなどのプラスチックでできた柔らかいルアーのこと。
よくワームと呼ばれており、バス釣りでよく使われているが、ライトゲームの人気に伴い海(ソルト)用の種類も増えてきた。
様々な形状があるので紹介していきます。

 

ストレート 

名前の通り、真っ直ぐな形状。
最近のものは、末端にいくほど細くなったものやくびれがあるものなど。
アクションに変化をつけやすく、吸い込みやすさを考慮してある。 

 

ピンテール

テールが真っ直ぐ細長くなっており、プルプル振動するようになっている。
一見、とても釣れそうに思えないルアーだが、アジやメバルが一番食いつきやすいルアーである。 その為、ライトゲームの中で一番使用頻度が高い。 

 

シャッドテール 

テールの末端が平らになっている。ここが水受けとなり左右に動く。
ピンテールには出せない波動を出すことができ、アピール力が強い。 

 

ハドルテール 

シャッドテールに似たテールをしており、テールだけ左右に動く。
魚本来の派手すぎないアクションがで魅了する。

 

カーリーテール

その名の通り、テールが大きくカールしているのが特徴。

ただ巻きでも大きくアピールしてくれる。 

 

クローワーム

ザリガニの形状をしたソフトルアーで主にバス釣りで使用される。 

小さめのものは、メバルなどのロックフィッシュで使える。

 

さいごに・・・

代表的なのをいくつか紹介しました。これらの特徴を理解して、ターゲットにあったものを使っていけば良いと思います。
最近のものは柔らかいのに丈夫で簡単には切れません。
アジが釣れるワームはメバルにもすごく効果的ですし、アジ用・メバル用といった特化したワームも出てきており、種類はものすごく豊富です。
ハードルアーより、すごく安価なので根掛りなどのロストに怯えることなく使っていけるので、初心者の方でも安心して使えますよ!!

 

広告を非表示にする